TOP > skill up > Win10‐AnacondaでPython環境を構築。チェックシート(初学者向け)

Win10‐AnacondaでPython環境を構築。チェックシート(初学者向け)

media

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Win10‐AnacondaでPython環境を構築。チェックシート(初学者向け)
☆2019年2月22日:手順書の6‐7ページを追加(conda 環境で安全に pip インストール)

Windows10-Anaconda3で、Python環境を構築する上での課題を洗い出し、手順書にまとめてみた。
作業を進めやすいようにチェックシートにした。(□ 全37チェックポイント/5ページ)

 □ Python (Anaconda3)インストール(□ 10)
 □ 自分でPATHを設定(□ 4)
 □ コマンドプロンプトでインタープリタ起動(インストール確認)(□ 2)
 □ Anaconda Navigatorでの Python 環境の確認と新規作成(□ 10)
 □ 新規作成した環境から jupyter Notebook を開く(□ 5) 
 □ CLI操作で jupyter Notebook を開く(□ 6)

     手順書(PDF資料)はコチラ

次の人の手助けになるかもしれない。
 □ プログラム学習は初めてだが、Python を使ってみたい
 □ Python を始めようと思うが、環境構築が難しいと聞く
 □ Python を始めたが、よくわからないことがある(ように思う)
  PATH を自分で設定する
  コマンドプロンプト(黒い画面)の使い方
  Pythonの仮想環境を理解したい
  conda install 、pip installの違い、など

追加について(20190222)
組織で Python を導入する場合は、初期的にはAnacondaディストリビューションがよいかと思います。
Anacondaの厳選モジュール(パッケージ)で標準化されており、全体を管理する立場としては安心だからです。
初心者が含まれていて、仮想環境の知識や管理、CLI(プロンプト)操作に慣れていないということであれば、なおさらです。
Python の習得が進むと、いろいろなモジュールを pip で利用したいと考える人が出てくるでしょう。
しかし conda と pip を同じ仮想環境で使うことにはリスクがあります。
管理側としては、リスクを考慮しつつ、ある程度のチャレンジを容認してゆく必要もあります。
そこで conda と pip を安全に共存させる方法を模索し、自分PCで問題が起きなかったことを確認して追記しました。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ